うつ病 休職 体験談

病気は不思議なものです ちょっとしたことで立ち直ります

【うつ病の症状・治療体験談】:病気は不思議なものです ちょっとしたことで立ち直ります

プロフィール: 隆さん、20代男性、会社員、休職3か月

 

毎日身体がだるく、熟睡できず、仕事に集中できない日が2年ほど続いていました。遂に会社へ行けなくなりました。28歳の時です。家族に言われて精神科へ行きました。診察結果は軽いうつ病でした。原因が分かったのでまた仕事に行くようになりました。今頑張らないと明日の自分が無くなると思ったからです。1週間したらまた会社に行けなくなりました。もう駄目だと思い会社に休養の届けを出しました。   

 

良い時と悪い時が繰り返しでやって来ました。親がしっかり休養して元気に早くなって働けばいいと言ってくれました。一日が長くて困りました。本でも読もうと思うのですが長続きしません。体が疲れやすいのです。散歩に出るには人目が気になりました。毎日引きこもりのような生活をしていました。付き合っている女性から入るメールや電話が唯一の楽しみになってしまいました。   

 

親も心配して旅行に行くことを進めてくれました。東北地方の鄙びた温泉に行きました。山奥の温泉旅館です。そこで一週間過ごしました。そこには以外にも私のような人が2人泊まっていました。33歳の男性と37歳の女性です。ここの温泉は精神疾患に効能がありました。同じ悩みで休職して治療にやって来ていました。   

 

私はこの2人との出会いが私を運命づけました。毎日、毎日行動を一緒にしているうちに、もっとしっかりしなくては駄目だと言うことが分かって来ました。2人は私の何倍も悩んでいました。日ごとに自分というものがしっかりしてくるのが分かりました。こんなことで負けられないという気持ちがものすごく湧いてきました。  

 

帰宅してから3日目に出社しました。上司は心配しましたが、前以上にやる気が湧いてきました。私の症状は軽かったのだと思いますが、同じ悩みを持つ2人との出会いが私を元気にしてくれました。人生は不思議なものだと思いました。ちょっとしたきっかけで立ち直ることができるのですから。

スポンサーリンク

関連ページ

鬱病になった時には勇気を持って早く休職するべきです
とにかく早く気付いて、しっかり休むこと
人間関係からの精神的疲労
看護師ですが鬱病になり休職しました
私でも鬱病になってしまった体験談
休職の後は、復職しましたが、退職してしまいました
職場環境と元々の性質から鬱になって
鬱と仕事
無理しないことが一番
鬱病になりました
鬱病になって人生が変わったこと
仕事を鬱病で休職することになった体験について
私が鬱で休職した経験
気付けば鬱になっていた
初めての就職。初めての介護。初めての退職…
過酷な営業プレッシャーでうつ病に・・・
鬱での休職経験について
仕事のコミュニケーション不足から鬱病になりました
もうダメだからの復帰
人間不信による鬱を経験しました
うつ病で仕事を休職する人へ
うつ病になった経緯
迷わず病院に行くのが早く治ります
休職から転職へ〜私のうつ病体験記
1ヶ月の休職経験
上司との闘い
接客業中の鬱
医薬品営業の鬱病
うつ病になっても焦らないでください
直感を信じるストレス対策
うつ病が変えた私の人生
入社5ヶ月での休職、そして復帰
鬱病の夫と過ごして、後悔していること
薬の服用状況を確り確認しましょう
プログラマーの鬱病
うつ病にサインはありませんでした
休職のすすめ
うつは早めの対応で必ずよくなります
焦らないで、ラフに生きましょう!
うつ病の解決策は絶対にある!
只今、鬱病で休職中です
休職中は、出来るだけ1人にならないように
鬱からの脱却
経理から、バスの運転手に。メンタルの負担がなくなりうつも改善
休職、職掌転換、退職もひとつの選択肢
そんなに精神的には疲れていないと思っていた

トップページ 体験談:休職半年未満 体験談:休職半年〜2年未満 体験談:休職2年以上