うつ病 休職 体験談

休職の後は、復職しましたが、退職してしまいました

【うつ病の症状・治療体験談】:休職の後は、復職しましたが、退職してしまいました

プロフィール: T.Kさん、30代男性、IT関連、30代の時に2ヶ月間休職

 

IT関連の企業に転職して2年ほどは順調に仕事をしてきたのですが、次第に仕事が忙しくなってきたり、仕事が思うように進まなくなってきてしまい、睡眠も旨く取れないようになって来ました。いろいろなことを悩んで、仕事をすることが嫌になってきて、仕事に対するやる気を失っていきました。

 

幸い、友達には恵まれていたので、休みの日は友達と遊びに行くこともしましたし、家でゴロゴロすることもあり、休日は非常に楽しかったと言う思い出があります。しかし、月曜日になると憂鬱になり、次の週末が待ち遠しくてありません。

 

そんな状態で仕事をするので、仕事もますますうまくいかなくなり、全てが悪循環になりました。

 

あまりにも不眠状態がひどくなり、会社の近くの精神科を受診し、適応障害ならびにうつ病と診断されました。

 

そのことを上司に伝え、その時の気持ちを伝えたら、すぐに会社の産業医との面談が設けられました。その時に、会社には同じような人がいっぱいいるようで、すぐに休職を勧められました。通っていた精神科の医師にも、休職を勧められ、家族にも休職を勧められました。

 

私も、休みたいという気持ちになったので、少し勇気が要りましたが、休職をするという決断に至りました。

 

休職中は、会社に行かなくてもいいという嬉しさがある一方で、復職できるのだろうかという不安が常にありました。会社に行かなくてもいいということは、時間に余裕ができましたが、何をしていいのかが分かりませんでした。旅行に行くような元気はあったので、一人で旅行に出かけました。

 

それでも、無駄に時間が過ぎていくようで不安でした。

 

2ヶ月経過して、特にきっかけがあったわけではないけど、復職をしました。復職後3ヶ月程度は軽い業務で残業もせずに頑張れたのですが、結局、仕事が思うようにできないという気持ちが出てきてしまい、退職することになりました。

 

うつ状態はそのとき、かなりひどい状況でした。

 

休職期間でしっかり治せないままに復職してしまったのが、良くなかったのかもしれません。休職期間をどのようにうまく過ごせるかというのが復職へのポイントかもしれませんが、私は何となく復職してしまったのが良くなかったような気がしています。

 

復職したときには、自分としては、「もうできる」という気持ちがあったとは言え、根本的な原因は別のところにあったようです。

スポンサーリンク

関連ページ

鬱病になった時には勇気を持って早く休職するべきです
とにかく早く気付いて、しっかり休むこと
人間関係からの精神的疲労
看護師ですが鬱病になり休職しました
私でも鬱病になってしまった体験談
職場環境と元々の性質から鬱になって
鬱と仕事
無理しないことが一番
鬱病になりました
鬱病になって人生が変わったこと
仕事を鬱病で休職することになった体験について
私が鬱で休職した経験
気付けば鬱になっていた
初めての就職。初めての介護。初めての退職…
過酷な営業プレッシャーでうつ病に・・・
鬱での休職経験について
仕事のコミュニケーション不足から鬱病になりました
もうダメだからの復帰
人間不信による鬱を経験しました
うつ病で仕事を休職する人へ
うつ病になった経緯
迷わず病院に行くのが早く治ります
休職から転職へ〜私のうつ病体験記
1ヶ月の休職経験
上司との闘い
接客業中の鬱
医薬品営業の鬱病
うつ病になっても焦らないでください
直感を信じるストレス対策
うつ病が変えた私の人生
入社5ヶ月での休職、そして復帰
鬱病の夫と過ごして、後悔していること
薬の服用状況を確り確認しましょう
プログラマーの鬱病
うつ病にサインはありませんでした
休職のすすめ
うつは早めの対応で必ずよくなります
焦らないで、ラフに生きましょう!
うつ病の解決策は絶対にある!
病気は不思議なものです ちょっとしたことで立ち直ります
只今、鬱病で休職中です
休職中は、出来るだけ1人にならないように
鬱からの脱却
経理から、バスの運転手に。メンタルの負担がなくなりうつも改善
休職、職掌転換、退職もひとつの選択肢
そんなに精神的には疲れていないと思っていた

トップページ 体験談:休職半年未満 体験談:休職半年〜2年未満 体験談:休職2年以上