うつ病 休職 体験談

うつ病で仕事を休職する人へ

【うつ病の症状・治療体験談】:うつ病で仕事を休職する人へ

プロフィール: Kさん、20代前半女性、法律事務所の事務員、社会人1年目に1ヶ月間休職

 

私は社会人1年目にうつ病になりました。社会人になってからいつも何かに怯え、だんだん自分の考え方もおかしくなったり、今までしていたも分からなくなり、体調不良が続きました。日曜日は食事もできないほどでした。事務所に朝向かっても途中で体調を崩したり倒れたりした日が続き、とうとうある日の朝大泣きしてしまいました。そして親に精神科に連れてからうつ病と診断されました。

 

医者と話をして、原因は仕事だから距離を置いたほうが良いと言われたため休職したいと事務所の所長に伝え休職することにしました。休職中は親に自分がやりたいと思うことはやり、食べたいものがあったら食べるようにしなさいと言われました。そのときは、やりたいことも食べたいものも何も感じられませんでした。だからそう思えるようになったら回復の一歩だから、そう思えるようになったら我慢しないでやりなさいとのことでした。

 

だから休職中は仕事を忘れるようにしました。そううまくは忘れられなかったので、私は映画やアニメを見ていました。普通のテレビは法律という用語や弁護士などが出てくると思い出ししまったり、他にもちょっとした情報で辛くなることもあったので避けていました。普通のテレビは当分は避けたほうが良いと思います。

 

私は付き合っている人がいたので、週に1度体調がよければどこかに連れてってもらうようにしていました。彼も理解してくれたので仕事の話や仕事場付近で遊ぶということは避けてくれました。あとは買い物なども避けていました。休職中は自分の将来が不安で仕方なく、いつかは治るものなのか、今後どうやって生きていけばいいのか考えると絶望の日々でした。

 

それにいつ彼にふられるかということも不安でした。しかし彼は私を見捨てず、いつもどこなに連れて行ってくれました。そして私がネガティブなことを言うと、すぐポジティブな言葉で返してくれました。彼のその行動がうつ病を少しずつ回復に向かわせてくれました。うつ病を治すに当たって一番大事なことは周囲の理解です。そして外に散歩でもいいから少しずつ出る事です。

 

私がいた職場は人数もすくなく、1ヶ月しか休職期間はもらえませんでした。休職して1ヶ月、仕事を忘れて回復してきてはいたのですが仕事復帰するか決める日が近づくとまた症状が悪化しました。そしてやむなく退職しました。

 

退職してからは、お金の心配と将来の心配がありました。社会人1年目で仕事を辞めたため、次の就職先を見つけるのが大変だと思って不安で仕方ありませんでした。貯金もあったので、当分は仕事も考えず何もしない日々を過ごしました。3ヶ月は週に1度のデートや、友人との食事などで楽しんでいました。今はほとんどよくなり、落ち込んだりする事もなくなりました。

 

そしてパソコンで仕事をはじめました。今では休んでよかったと思っています。仕事を辞めることになってしまいましたが、数ヶ月間のんびり過ごしたため、うつ病になる前の性格と変わったきがします。前よりも今の自分のほうが好きです。

 

うつ病が治ったといっても再発の可能性がとても高いです。だから我慢することは絶対にしないようにするべきです。やりたいことをやり、したいと思ったことをするべきです。また仕事を辞めてもアルバイトなど生きていくために最低限必要なお金は稼ぐことができます。

 

これから休職したり、今休職している人はとても不安だと思います。でも今はたくさん休むべきです。たくさん休んだら、だんだんやりたいことも出てきます。そしてうつ病になって人生の汚点だとか思ってしまうと思います。私は思っていました。

 

しかし、うつ病は転機です。うつ病が治ったら生まれ変わることができます。きっと昔よりも治ったあとの自分のほうが好きになるはずです。そしていろいろと人よりも経験豊富になるため、様々なことに挑戦できるようになります。だから将来の不安があるかもしれませんが、今はゆっくり休んでやりたいことをやり、食べたいものを食べるようにしてください。

スポンサーリンク

関連ページ

鬱病になった時には勇気を持って早く休職するべきです
とにかく早く気付いて、しっかり休むこと
人間関係からの精神的疲労
看護師ですが鬱病になり休職しました
私でも鬱病になってしまった体験談
休職の後は、復職しましたが、退職してしまいました
職場環境と元々の性質から鬱になって
鬱と仕事
無理しないことが一番
鬱病になりました
鬱病になって人生が変わったこと
仕事を鬱病で休職することになった体験について
私が鬱で休職した経験
気付けば鬱になっていた
初めての就職。初めての介護。初めての退職…
過酷な営業プレッシャーでうつ病に・・・
鬱での休職経験について
仕事のコミュニケーション不足から鬱病になりました
もうダメだからの復帰
人間不信による鬱を経験しました
うつ病になった経緯
迷わず病院に行くのが早く治ります
休職から転職へ〜私のうつ病体験記
1ヶ月の休職経験
上司との闘い
接客業中の鬱
医薬品営業の鬱病
うつ病になっても焦らないでください
直感を信じるストレス対策
うつ病が変えた私の人生
入社5ヶ月での休職、そして復帰
鬱病の夫と過ごして、後悔していること
薬の服用状況を確り確認しましょう
プログラマーの鬱病
うつ病にサインはありませんでした
休職のすすめ
うつは早めの対応で必ずよくなります
焦らないで、ラフに生きましょう!
うつ病の解決策は絶対にある!
病気は不思議なものです ちょっとしたことで立ち直ります
只今、鬱病で休職中です
休職中は、出来るだけ1人にならないように
鬱からの脱却
経理から、バスの運転手に。メンタルの負担がなくなりうつも改善
休職、職掌転換、退職もひとつの選択肢
そんなに精神的には疲れていないと思っていた

トップページ 体験談:休職半年未満 体験談:休職半年〜2年未満 体験談:休職2年以上