うつ病 休職 体験談

上司との闘い

【うつ病の症状・治療体験談】:上司との闘い

プロフィール: Y.Hさん、20代後半女性、主婦、20代前半の時に3ヶ月間休職

 

当時、新人で、某会社の事務として、働いていたのですが、鬱で休職に至った経緯は、上司の、高圧的な態度が原因でした。

 

私の役職上、営業のノルマはなかったのですが、毎日、出勤しては、ノルマの事や、勤務態度の事について、細かく言われ、半ば監視されているような状態でした。空いた時間に書類を纏めていれば、サボっていると勘違いされ、始めは、吐き出せば何とかなると、思って、家族や友人に愚痴を零していました。

 

でも、だんだんと、出勤するのは勿論、愚痴を零すのさえも辛くなり、上司が私に辛く当たるのは、全て自分の所為だと思い始めました。動悸や、目眩に毎朝襲われ、それでもまだ、ただの体調不良だと、自分に言い聞かせて、取り敢えず、総合病院に行きました。原因や疾患が見つかる訳も無く、心療内科に行く事を勧められ、受診したところ鬱病という結果が出ました。その後、診断書を提出し、休職に至りました。

 

休職し始めの頃は、薬を飲んでは、寝続ける。の繰り返しで、薬がうまく効くようになってきたら、先生の言うように好きな事をしたり、外に出るのも嫌になっていたので、無理のない範囲で、散歩をしてみたり、そんな過ごし方でした。

 

気を付けていたのは、全て、疲れない程度で止めておく。といったところです。

 

休職中はとにかく、色々悩みました。悪循環なのは分かっていましたが、復帰してやっていけるのか、この先どうしたらいいのか、沢山悩みました。改善する為には、まず、人と話すことがなかったので、刺激になればと、友人や知人と沢山話をしました。話すと楽しくなって、少し、暗い気持ちが改善された気がしました。

 

休職終了後、通常は異動になる所、何故か以前と同じ事務所で復帰になりました。心境の変化は始めは凄く、前向きになれていたと思います。周りの変化は上司が少し気を遣うような素振りを見せていました。始めの一週間だけは。

 

他の社員達は皆優しかったのが救いでした。せっかく、復帰したので、上司の事は気にせず、気をつけて、無理のない勤務をしていたのですが、相変わらず上司の監視は始まりました。また繰り返すのは嫌だし、もう、駄目だと思い、退職しました。

 

その後は、波はありますが、回復傾向にあります。

 

これから、休職する方。今、休職中の方。お休みの間はなるべく、会社のことは忘れてしまいましょう。自分の思うように過ごすのが一番いいと思います。

 

家族を持っている方、そうではない方も、簡単な事では、無いかもしれませんが、思い切って転職をされる事をお勧めします。

スポンサーリンク

関連ページ

鬱病になった時には勇気を持って早く休職するべきです
とにかく早く気付いて、しっかり休むこと
人間関係からの精神的疲労
看護師ですが鬱病になり休職しました
私でも鬱病になってしまった体験談
休職の後は、復職しましたが、退職してしまいました
職場環境と元々の性質から鬱になって
鬱と仕事
無理しないことが一番
鬱病になりました
鬱病になって人生が変わったこと
仕事を鬱病で休職することになった体験について
私が鬱で休職した経験
気付けば鬱になっていた
初めての就職。初めての介護。初めての退職…
過酷な営業プレッシャーでうつ病に・・・
鬱での休職経験について
仕事のコミュニケーション不足から鬱病になりました
もうダメだからの復帰
人間不信による鬱を経験しました
うつ病で仕事を休職する人へ
うつ病になった経緯
迷わず病院に行くのが早く治ります
休職から転職へ〜私のうつ病体験記
1ヶ月の休職経験
接客業中の鬱
医薬品営業の鬱病
うつ病になっても焦らないでください
直感を信じるストレス対策
うつ病が変えた私の人生
入社5ヶ月での休職、そして復帰
鬱病の夫と過ごして、後悔していること
薬の服用状況を確り確認しましょう
プログラマーの鬱病
うつ病にサインはありませんでした
休職のすすめ
うつは早めの対応で必ずよくなります
焦らないで、ラフに生きましょう!
うつ病の解決策は絶対にある!
病気は不思議なものです ちょっとしたことで立ち直ります
只今、鬱病で休職中です
休職中は、出来るだけ1人にならないように
鬱からの脱却
経理から、バスの運転手に。メンタルの負担がなくなりうつも改善
休職、職掌転換、退職もひとつの選択肢
そんなに精神的には疲れていないと思っていた

トップページ 体験談:休職半年未満 体験談:休職半年〜2年未満 体験談:休職2年以上