うつ病 休職 体験談

接客業中の鬱

【うつ病の症状・治療体験談】:接客業中の鬱

プロフィール: M.Sさん、20代女性、販売、20代の時に3ヶ月間休職

 

管理職につき、2年目の出勤途中、電車内で仕事の事を考えてたら突然パニック発作に。

 

その翌日から電車に乗ることが出来ず、職場まで親に車で送り迎えをしてもらっていました。数日後にどんどん落ち込みが激しくなり、職場の前まで来て「自分なんていない方がいい。仕事仲間にも迷惑をかけてしまう」からはじまり、しだいに家から出るのも億劫に。どんどん自死の願望が強くなり夜もねむれなくなっていった。

 

流石に家族が心配し、近所にあるいつも混雑している心療内科に。薬を大量にもらい急速に良くなっていった。しかし、どんどん強くなるクスリに仕事中もすぐに安定剤を手にしバリバリとラムネのように食べていた。そんな薬漬けの日が2ヶ月たったころ上司に呼ばれた。

 

「しばらく休業したらどうか?部下からも最近、体調がわるいのではないかと相談を受けている。」と面談されました。号泣でしたが、今の自分には薬がないと感情がコントロール出来ないこと、眠剤を使用しているので、日中ボーっとしてしまうこと、治したいけど仕事を休むことが怖いなど今の気持ちをはっきり伝えました。

 

会社側は傷病休暇ということで首にはならない、また元気な姿で会いたいからしっかり通院し、上司とこまめに連絡を取り合い先生の許可がおり次第、職場復帰する事。で決まりました。帰り道は泣き崩れ、支えてくれてた方に迎えに来てもらいました。それから自分のことをよく理解してる方と話し合い、これからどうやって復帰に向けて歩いて行くかを相談しました。話し合った結果

 

1.現病院は少し自分に合わないのでは?クスリに頼る自分にどんどん強いクスリを出してくる。(当時、処方箋を調剤薬局にもっていくと呼び出されて本当にこんだけ大量の薬が必要か、中には劇薬指定もあるし一度先生に確認させてもらうと言われ薬局側が先生に連絡し渋々薬を出してくる感じでした)

 

2.投薬の自己管理が出来ず、辛いと感じるとすぐにクスリに手を出してしまう。 クスリを自分の手の中に置かず、家族が管理する。自分は最低量(安定剤2錠程度)だけお守り代わりに持ち、服用する際は、連絡するか家族と一緒の時は家族に許可を取る

 

周りの協力サポートで早く復帰出来るような治療を始めました。病院をクスリよりカウンセリング中心に変え、最初の1ヶ月は減薬によるフラッシュバックや頭痛、吐き気、ひどい落ち込みになり、時には泣き叫び暴れることもありました。2ヶ月目で減薬が慣れてきて少し落ち着きがでてきたので、行きたい所や旅行にチャレンジしました。一人で出かけることもあり笑うことも多くなって、カウンセリングの回数も月1でいいでしょう。との事

 

全く断薬できたわけではなかったのですが、クスリを飲む回数がグンと減りしっかり自分を見つめることができるようになり休みが暇だな?なんて思う余裕も出てきたので3ヶ月めに職場復帰へ。以前より元気ですが上司や部下に支えてもらい、どうしても気分が落ち込むときは薬に頼らず、早退や遅刻をお願いして来ました。

 

あれから2年、今では全く休む事もなく、お守りとして安定剤は持ち歩いてますが一年間飲んでません。

スポンサーリンク

関連ページ

鬱病になった時には勇気を持って早く休職するべきです
とにかく早く気付いて、しっかり休むこと
人間関係からの精神的疲労
看護師ですが鬱病になり休職しました
私でも鬱病になってしまった体験談
休職の後は、復職しましたが、退職してしまいました
職場環境と元々の性質から鬱になって
鬱と仕事
無理しないことが一番
鬱病になりました
鬱病になって人生が変わったこと
仕事を鬱病で休職することになった体験について
私が鬱で休職した経験
気付けば鬱になっていた
初めての就職。初めての介護。初めての退職…
過酷な営業プレッシャーでうつ病に・・・
鬱での休職経験について
仕事のコミュニケーション不足から鬱病になりました
もうダメだからの復帰
人間不信による鬱を経験しました
うつ病で仕事を休職する人へ
うつ病になった経緯
迷わず病院に行くのが早く治ります
休職から転職へ〜私のうつ病体験記
1ヶ月の休職経験
上司との闘い
医薬品営業の鬱病
うつ病になっても焦らないでください
直感を信じるストレス対策
うつ病が変えた私の人生
入社5ヶ月での休職、そして復帰
鬱病の夫と過ごして、後悔していること
薬の服用状況を確り確認しましょう
プログラマーの鬱病
うつ病にサインはありませんでした
休職のすすめ
うつは早めの対応で必ずよくなります
焦らないで、ラフに生きましょう!
うつ病の解決策は絶対にある!
病気は不思議なものです ちょっとしたことで立ち直ります
只今、鬱病で休職中です
休職中は、出来るだけ1人にならないように
鬱からの脱却
経理から、バスの運転手に。メンタルの負担がなくなりうつも改善
休職、職掌転換、退職もひとつの選択肢
そんなに精神的には疲れていないと思っていた

トップページ 体験談:休職半年未満 体験談:休職半年〜2年未満 体験談:休職2年以上