うつ病 休職 体験談

直感を信じるストレス対策

【うつ病の症状・治療体験談】:直感を信じるストレス対策

プロフィール: kainaluさん、50代女性、会社員、40代の時に1ヶ月間休職

 

うつ病になったのは、前職で働いていた40代の時です。前職は比較的休みが多く、何か資格を取りたくて、医療事務の学校に通っていたら、無理をして発症しました。うつ病以外にも神経症も併発していました。

 

医療事務の勉強の体験を最初にした時に、あんまり面白くないなと直感で思ったのですが、周りに、行くと吹聴していたので、引っ込みがつかず、頑張り過ぎました。冬場だったので、インフルエンザにかかり、そこから気分が落ち込むようになりました。

 

まず眠れなくなり、朝がとても辛く、有給を使ってよく休むようになりました。症状がどんどん酷くなっていたのに、その頃健康志向だったので病院に行かず、休む前は本当に悲惨な状態でした。自分では一年位休むのかと思っていましたが、一か月で大丈夫と先生には言われました。

 

休職中はとにかく身体を休めて、よく寝るようにしました。発病前はダイエットをしていましたが、ストレスになるのでやめました。医療事務と仕事の忙しさが原因だったので、とにかく何もせず過ごしました。

 

復職する時に、ちょうど異動があったので、新しい人間関係で上手くやれるか不安でした。しかし、仲の良い友人も一緒に異動していたので、安心出来ました。異動した中に昔いじめられていた人がいたのですが、同じように神経を患っていたらしく、仲間意識を持ってくれ、上手く付き合えるようになりました。それはとても良かったです。仕事は慣れた業務なので、支障はありませんでしたが、気の合う人を見つけて、なるべく楽しく過ごせるようにしました。

 

私がうつ病になったのは、白黒思考が強いからだと先生にも言われたので、あまり結果に執着せず、グレーでもいいと思うようにしました。そして最初に医療事務が嫌だと思ったのに、周りに見栄を張って通ってしまった事を後悔しました。今後は直感で嫌だと思った事はしないと決めました。後々ストレスになるのは分かり切っているからです。

 

復職した後も、無理にしたくない事はやらず、のんびりと仕事だけに集中しました。ま、いいかと思うようにしました。自分を良く見せようとするのは私の悪い所です。そうすると肩の力が抜けて、楽に過ごせるようになってきました。今も薬は飲んでいますが、ストレスがあっても何とかやり過ごせています。直感と無理をしない事に気を付けています。

 

休職する人、している人は、無理をせず、ゆっくり休むといいと思います。自分が思っているより、周りは気にしていません。どこが悪かったの?と聞かれて、辛かったのに!と憤慨する事もありましたが、そんな人には頭が悪いのよーと笑って返すようにしました。うつ病は目に見えないので、誤解されやすいですが、皆言わないだけで、なっている人も結構いました。なので、分かってくれる人も多かったので、そういう人とだけ話すといいと思います。

 

自分を守るのも傷つけるのも自分です。嫌な事はしない、自分を大切にしてくれる人と付き合う、無理をしない。ゆっくり良くなるといいと思います。

スポンサーリンク

関連ページ

鬱病になった時には勇気を持って早く休職するべきです
とにかく早く気付いて、しっかり休むこと
人間関係からの精神的疲労
看護師ですが鬱病になり休職しました
私でも鬱病になってしまった体験談
休職の後は、復職しましたが、退職してしまいました
職場環境と元々の性質から鬱になって
鬱と仕事
無理しないことが一番
鬱病になりました
鬱病になって人生が変わったこと
仕事を鬱病で休職することになった体験について
私が鬱で休職した経験
気付けば鬱になっていた
初めての就職。初めての介護。初めての退職…
過酷な営業プレッシャーでうつ病に・・・
鬱での休職経験について
仕事のコミュニケーション不足から鬱病になりました
もうダメだからの復帰
人間不信による鬱を経験しました
うつ病で仕事を休職する人へ
うつ病になった経緯
迷わず病院に行くのが早く治ります
休職から転職へ〜私のうつ病体験記
1ヶ月の休職経験
上司との闘い
接客業中の鬱
医薬品営業の鬱病
うつ病になっても焦らないでください
うつ病が変えた私の人生
入社5ヶ月での休職、そして復帰
鬱病の夫と過ごして、後悔していること
薬の服用状況を確り確認しましょう
プログラマーの鬱病
うつ病にサインはありませんでした
休職のすすめ
うつは早めの対応で必ずよくなります
焦らないで、ラフに生きましょう!
うつ病の解決策は絶対にある!
病気は不思議なものです ちょっとしたことで立ち直ります
只今、鬱病で休職中です
休職中は、出来るだけ1人にならないように
鬱からの脱却
経理から、バスの運転手に。メンタルの負担がなくなりうつも改善
休職、職掌転換、退職もひとつの選択肢
そんなに精神的には疲れていないと思っていた

トップページ 体験談:休職半年未満 体験談:休職半年〜2年未満 体験談:休職2年以上