うつ病が変えた私の人生

うつ病が変えた私の人生

【うつ病の症状・治療体験談】:うつ病が変えた私の人生

プロフィール: Y.Tさん、40代女性、35歳の時に2ヶ月間休職

 

私は13年間販売の仕事をしてきました。職場は競争が厳しかったのですが、私は競争で勝つことがとても好きだったためその中で喜んで努力をしてきました。体調が辛い時もありましたが、若さで一日休めば元気になっていました。

 

働けなくなったのは35歳のとき。接客中に突然頭が真っ白になり、何をしゃべっているのかわからなくなったのです。そのまま帰宅させてもらいましたが、翌日からは朝起きることができず身体がしんどく横になる日が続きました。がむしゃらに働き続けて成果をあげてきたつもりでいたので、会社を休む事が罪悪感でした。休めば休むほどに罪悪感が増し、体調は悪くなりました。心療内科の医師よりドクターストップがかかり、そのまま休職いたしました。
休んでいる間は罪悪感で頭がいっぱいだったので、昼からビールを呑んだりしてできるだけ好きな事をして過ごすようにしました。本やニュースをみることはせずに、漫画を読んだり映画を見たりして過ごしました。現実に向き合うと罪悪感が押し寄せてきたので、できるだけまじめでないことばかりしていました。仕事のための勉強はせずに、趣味のことばかりしたり、好きな料理をして過ごしたりしていました。

 

そんな私の不安は、果たして同じ職場に戻れるのかということでした。以前のようにどんどん営業をする気持ちには到底なれなかったので、このまま働けなくなったらどうやって生きていったらよいのだろう。と不安になりました。

 

私は状況を改善するために仏教寺院に通いはじめました。心が休まり、自然と自分と向き合う事ができるようになりました。2ヶ月以上休みましたがその後は家族と相談し、退職することにしました。オーバーワークの職場であったことと、ストレス過多だったこと。そして主人と休みの日が全く合わずに二人で気分転換をすることもできていなかったからです。

 

休職してみて感じた事は、「私はなんて狭い世界の中でもがいていたんだろう」ということでした。一歩外に出ればこんなに広い世界が広がっているのに、私はあの小さな組織の中で人間関係に疲れたりイライラしたりしていました。本当に会社で働いているときは全く気づいていませんでしたが、おそらく鬼のような顔をして働いていたと思います。

 

以前は休みの日も会社へ行き仕事をしていましたが、それらをやめてしまい自分の好きな事をするようになりました。そのため友人がたくさんできたり、今までできなかった旅行をして自分の見聞を大きく拡げる事ができました。その結果、徐々に体調はよくなりました。

 

今は健康になっていますが、自分の性格を思うとやはり無理をする癖があるのだと気づきました。今まではストイックに生きていましたが、これからはもっとのんびりと周りに優しい人間にならせていただきたいという気持ちをもつようにしています。とにかく「?せねば」という気持ちが表れたときはイエローカードなので気をつけています。

 

私は「何が起こってもそれをその通りに受け止めよう。先を明るく見よう。」と考え今に至ります。この病気があったからこそ第二の人生にチャレンジしてみようと思えました。出来事をマイナスにするもプラスにするもその人次第。それから、明日はどうなるか誰にもわかりません。ですから、今回の病気を自分にとってネガティブな事ととらえずに何か新しい人生の岐路なんじゃないかというくらいの気持ちで思われることをお勧めします。

スポンサーリンク

関連ページ

鬱病になった時には勇気を持って早く休職するべきです
とにかく早く気付いて、しっかり休むこと
人間関係からの精神的疲労
看護師ですが鬱病になり休職しました
私でも鬱病になってしまった体験談
休職の後は、復職しましたが、退職してしまいました
職場環境と元々の性質から鬱になって
鬱と仕事
無理しないことが一番
鬱病になりました
鬱病になって人生が変わったこと
仕事を鬱病で休職することになった体験について
私が鬱で休職した経験
気付けば鬱になっていた
初めての就職。初めての介護。初めての退職…
過酷な営業プレッシャーでうつ病に・・・
鬱での休職経験について
仕事のコミュニケーション不足から鬱病になりました
もうダメだからの復帰
人間不信による鬱を経験しました
うつ病で仕事を休職する人へ
うつ病になった経緯
迷わず病院に行くのが早く治ります
休職から転職へ〜私のうつ病体験記
1ヶ月の休職経験
上司との闘い
接客業中の鬱
医薬品営業の鬱病
うつ病になっても焦らないでください
直感を信じるストレス対策
入社5ヶ月での休職、そして復帰
鬱病の夫と過ごして、後悔していること
薬の服用状況を確り確認しましょう
プログラマーの鬱病
うつ病にサインはありませんでした
休職のすすめ
うつは早めの対応で必ずよくなります
焦らないで、ラフに生きましょう!
うつ病の解決策は絶対にある!
病気は不思議なものです ちょっとしたことで立ち直ります
只今、鬱病で休職中です
休職中は、出来るだけ1人にならないように
鬱からの脱却
経理から、バスの運転手に。メンタルの負担がなくなりうつも改善
休職、職掌転換、退職もひとつの選択肢
そんなに精神的には疲れていないと思っていた

トップページ 体験談:休職半年未満 体験談:休職半年〜2年未満 体験談:休職2年以上