うつ病と保険

うつ病と保険

うつ病と保険

うつ病でも加入できる生命保険

多くの方は医療保険や死亡保険、がん保険等の保険に加入していると思います。万が一の時に備えて、結婚や出産を機に保険に加入する方は多いのですが、病気にかかったことがある方は保険に加入できないケースもあるのです。

 

生命保険は、条件があり、それを満たさないと加入することができません。従来までは、「病気になったら保険に入れない」というのは当たり前でしたが、近年はそうとも限らず、各社、緩和型保険のプランを設けており、持病や既往歴があっても条件付きで保険に加入することができます。

 

うつ病は、精神疾患ですが自殺企図や自傷他害のある場合は入院を余儀なくされてしまいます。生命保険と関係なさそうに思うかもしれませんが、うつ病を発症したことのある方は、特に再発が考えられるので加入に制限されてしまうのです。また、うつ病の患者さんの自殺の割合も高いこともあり、保険の加入が難しくなってしまうのです。

 

うつ病でも医療保険が適用される

ご加入されている保険商品によっても異なりますが、うつ病で万が一入院された場合、保険が適用されることもあります。

 

実質うつ病で心療内科や精神科に入院された場合、健康保険は3割負担となるので多くの民間保険会社はこの保険を適用範囲として扱っています。緩和型保険であれば、既往歴に「うつ病」とあって再発した場合は、一定期間経過している場合等は保険が適応されるケースも少なくありません。

 

うつ病になったから、保険に加入できないと言うのは、少し前の話であり、現在はうつ病になっても加入できる保険もあれば、うつ病の治療を保障してくれる保険もあるのです。3大疾病やがん等の保障に目を向けてもうつ病のような精神疾患について考える機会が少ないかと思いますが、万が一のために保障を確認しておくと良いでしょう。

スポンサーリンク


トップページ 体験談:休職半年未満 体験談:休職半年〜2年未満 体験談:休職2年以上