うつ病 休職 体験談

ゲーム会社の多忙なスケジュールに心が病んでしまいました

【うつ病の症状・治療体験談】:ゲーム会社の多忙なスケジュールに心が病んでしまいました

プロフィール: S・Kさん、30代男性、ゲームクリエイター(現自営業)、半年間休職

 

私は2009年までゲーム会社でグラフィックデザイナーとして勤務していましたが、大きなプロジェクトの重要ポジションを任されていたため次第に心を病んでしまい病院にてうつ病と診断されました。現在は自営業として生計を立てていますが、これまでの経緯とどうやって克服して休職から独立を果たしたのかを書きたいと思います。非常に苦しいうつ病期間があったからこそその後飛躍するきっかけを作ることができました。

 

上述のとおり、プロジェクトのひとつの部門のリーダーをしておりましたが、ほとんどの他部署と連携する必要がある部署だったため仕事の物量はすさまじいの一言でした。結果、土曜出勤は当たり前、毎日会社に泊まりこんでの作業も珍しくなく体はぼろぼろになっていました。

 

入社当時の情熱があったなら乗り切れたと思いますが、入社して7年目ともなると正直ゲーム製作にも飽きがきていました。加えて大手の合併や倒産、ゲーム業界は衰退の一途をたどることが目に見えていましたので、私は忙しい中でも密かに独立の計画は進めていました。そして、あまりに多くのことを考え過ぎたせいと恋人もできず仕事だけが人生を占めている現状にストレスが爆発して完全に仕事ができなくなって寝込んでしまいました。

 

すべてを失った気がして何度も死のうかと思ったものです。病院で診断を受けて重度のうつ病と判明。入院を勧められましたがそれは拒否して休職届けを提出。私が部署を抜けても他のプロジェクトのリーダーが人材を回してくれて何とか回していたようでした。休職してから1ヶ月はほとんど何も手につきませんでしたが、2ヶ月目から精神的にも身体的にも楽になってきて本腰を入れて水面下で独立の準備にかかりました。

 

実家に戻り療養しながら、海外から商品を仕入れて国内で販売をはじめ、5ヶ月後にはなんとか食べていけるだけの収入を得られる確信を掴めたので会社に辞表を提出し、1ヶ月の引継ぎの後退職。それからはまた死に物狂いで働きましたが、これまでと違って新しい仕事に対する情熱で溢れていたので楽しく収入を増やしていきました。そうしている内にうつ病の症状も知らぬ間に消えてしまい、今でもやりがいをもって仕事を楽しんでいます。うつ病克服の最大の治療は「やりたいことをやる」ではないでしょうか。

スポンサーリンク

関連ページ

鬱病は真面目に頑張った人がなります。ゆっくり休養してください。
周りの人達の協力が大切だと感じました
鬱病は本人も周りも大変な病気です
鬱になり会社を休職しましたが先日やっと復帰出来ました
うつ病になる前にして欲しいこと
1年間鬱病で会社を休職した経験があります
1人で考え込まない!周りのサポートと自然がくれたパワー
持病の悪化は鬱病のサインかも?休職して治療をする必要性について
ゆっくりと心と体を休める期間。人生の充電期間!
妊娠、出産が私をうつから救ってくれた
心が元気になるまで
うつ病の体験談
私のうつ病休職日記
半年後に鬱病がぶり返した経験から無理をしないことを心に決めた
休職中の方へのアドバイス
鬱病での休職、そして復帰
一年の休職
鬱病で仕事を辞めた体験
予期せぬ鬱病発症
うつを患って
DV男との離婚でうつ病になった私の休職と復帰
自分が休職をして分かったことと心の変化
鬱病にならないために、適度な運動と休養を
解放される事が何より大事
いいかげん(良い加減)療法
公務員をやめて自由業へ
私の初めての経験
鬱病で休職して学んだこと
うつ病で1年休職後復帰
うつ病で休職後、会社がなくなり、無職になりました
休職後、再発して結局会社が倒産して辞めることになりました
うつ病で休職後、退職し、新しい道を模索中です。
大波がさざなみになるまで待っていた
嫌な予感がした新規入社の事務員
不安で真っ暗なトンネルの先に
自分を認めてあげてくださいね
高校卒業後、介護施設に就職。その後、鬱との戦い
渾身の果てに
鬱病が原因で介護施設を休職し、その後退職しました
うつ病は、気長に付き合っていきましょう
回復期、寛解期を迎えてからの過ごし方
休職を経て学んだ大事な事
セクハラからパワハラそしてPTSD障害
初めてのうつ病
うつ病からの奮闘記
うつ病急性期をすぎ、休職期間中にしていたこと
うつ病から仕事に復帰するまで
傷病手当が切れて会社へ復帰したときの過ごし方
何も気にしなくても良いです。大丈夫、大丈夫です。
のんびり休息時間だと思って、自分をいっぱい労って欲しいです
私が鬱病になったときの周りの対応
4年前のうつ病体験
鬱病で休むことの罪悪感
こころのおやすみ期間
私が鬱病だったころ
焦らない、無理せず、ゆっくりと
休職してから簡単な仕事を始められるようになるまで
医療系の仕事で鬱となり休職
精神的な病に対する周りの目
時間とゆとりが必ず解決してくれる
仕事が激務でうつ病発症。今は専業主婦に。
兆しがあったのにと後悔。もっと早く対処すれば仕事は続けられたかも。
自分で鬱だと認める事も大切
配置転換と病院を変えたらうつ病が緩和され、復職〜平常勤務に
中学校教諭のうつ病

トップページ 体験談:休職半年未満 体験談:休職半年〜2年未満 体験談:休職2年以上