うつ病 休職 体験談

こころのおやすみ期間

【うつ病の症状・治療体験談】:こころのおやすみ期間

プロフィール: S.Aさん、アラサー女性、編集&広告営業、20代中盤に半年間休職

 

私は出版社に勤務しており、月刊誌の発行に携わっています。

 

締切りのシビアな仕事なので、締切り前の時期には早朝出勤・残業・休日出勤などが当たり前のように発生します。さらに、広告営業の予算ノルマもあり、クライアントとの折衝など神経を使うことが多かったため、気がつけば気分が落ちやすくなっていました。最初はそんなに気にしていなかったのですが、だんだん自分で気持ちのコントロールができなくなり、病院に行ったところ「うつ病の初期段階」と診断されました。

 

幸い、会社内でも精神的に調子を崩す人が多かったため、比較的すんなりと休職することになりました。期間は半年間。休職中は、とにかく自分の負担になるようなことは避けました。入院も勧められましたが、期間も長いのでみずから自宅療養を志願。「期間限定専業主婦」と名乗って開き直りました。

 

一日、大好きな料理をしたり読書をしたり。普段バリバリ働いていたので、「仕事をしていない、生産性のない自分」を意識してしまうと気分が落ち込みます。できるだけそれは考えないようにしました。その意味で、料理をすると結果が形として残って主人が喜んでくれる。読書をすると自分の知識が増える。その実感が落ち込みそうになる自分を救ってくれた気がします。もちろん休職中は、悩むこともたくさんありました。復帰してスムーズに仕事に戻れるのか、周りの人はどう思うのか、そもそも居場所はあるのか・・・でもそれは考えても仕方ないことなので・・・。

 

一番に気がかりだったのはお金のことですね。幸い療養費が降りて、収入としては変わらないくらいいただけました。半年間の休職が明け、会社からはリハビリ勤務として時短を提案されましたが、一刻も早く自信を取り戻したいという気持ちが強く(うつ病が初期で軽度だったからでしょうが)いきなり元の部署で普通に復職しました。

 

ただし、私は気持ちの波が夜になるにつれ落ちやすかったため、勤務時間を変則的に朝早め〜夕方で調整してもらいました。休んでよかったなと思うのは、それまでとにかくがむしゃらで突っ走っていて、自分の目の前しか見えていなかったのが、気持ちがリセットできて物事を多角的に見られるようになったことです。白か黒か!という性格だったのも、多少グレーが許せるようになったかと思っています。そのため気持ちはだいぶ楽になりました。

 

あと、うつだということが、周りにオープンになったことで、病気を隠さなきゃいけないというプレッシャーからも解放されました。周りは、もちろん気を使ってはくれますが、腫れ物に触るような態度ではありません。それにも救われました。

 

症状もだいぶ改善し、今でも気分が落ちることはありますが、会社に行けないとかいうほどではありません。ダメかも・・・というときも、周りの理解があるので、少し遅れて出社するとか早退なども許してくれます。(甘えすぎてもいけないと気をつけてはいますが。後日フォローするなど)

 

これから休職を考えている方は、できるだけ「じぶんにやさしくする」ことに気を配って欲しいと思います。真面目で、自分に厳しい人ほど「うつで休むなんて・・・」と自分を許せない気持ちになってしまいます。でも、長い人生、少しくらい休息を入れないと窒息してしまいます。思いつめないで、自分を許してあげてください。私は運のいいことに、仕事のタイミングや周りの理解がぴたっとハマった感じでお休みできました。もしこれを読んでくださっていて病気に悩む方に、そんなチャンスが来たら、迷わず飛び込んでみてください。ひとりでも休職によって改善される方が増えたらうれしいです。

スポンサーリンク

関連ページ

鬱病は真面目に頑張った人がなります。ゆっくり休養してください。
周りの人達の協力が大切だと感じました
鬱病は本人も周りも大変な病気です
鬱になり会社を休職しましたが先日やっと復帰出来ました
うつ病になる前にして欲しいこと
1年間鬱病で会社を休職した経験があります
1人で考え込まない!周りのサポートと自然がくれたパワー
持病の悪化は鬱病のサインかも?休職して治療をする必要性について
ゆっくりと心と体を休める期間。人生の充電期間!
妊娠、出産が私をうつから救ってくれた
心が元気になるまで
うつ病の体験談
私のうつ病休職日記
半年後に鬱病がぶり返した経験から無理をしないことを心に決めた
休職中の方へのアドバイス
鬱病での休職、そして復帰
一年の休職
鬱病で仕事を辞めた体験
予期せぬ鬱病発症
うつを患って
DV男との離婚でうつ病になった私の休職と復帰
自分が休職をして分かったことと心の変化
鬱病にならないために、適度な運動と休養を
解放される事が何より大事
いいかげん(良い加減)療法
公務員をやめて自由業へ
私の初めての経験
鬱病で休職して学んだこと
うつ病で1年休職後復帰
うつ病で休職後、会社がなくなり、無職になりました
休職後、再発して結局会社が倒産して辞めることになりました
うつ病で休職後、退職し、新しい道を模索中です。
大波がさざなみになるまで待っていた
嫌な予感がした新規入社の事務員
不安で真っ暗なトンネルの先に
自分を認めてあげてくださいね
高校卒業後、介護施設に就職。その後、鬱との戦い
渾身の果てに
鬱病が原因で介護施設を休職し、その後退職しました
うつ病は、気長に付き合っていきましょう
回復期、寛解期を迎えてからの過ごし方
休職を経て学んだ大事な事
セクハラからパワハラそしてPTSD障害
初めてのうつ病
うつ病からの奮闘記
うつ病急性期をすぎ、休職期間中にしていたこと
うつ病から仕事に復帰するまで
傷病手当が切れて会社へ復帰したときの過ごし方
何も気にしなくても良いです。大丈夫、大丈夫です。
のんびり休息時間だと思って、自分をいっぱい労って欲しいです
私が鬱病になったときの周りの対応
4年前のうつ病体験
鬱病で休むことの罪悪感
ゲーム会社の多忙なスケジュールに心が病んでしまいました
私が鬱病だったころ
焦らない、無理せず、ゆっくりと
休職してから簡単な仕事を始められるようになるまで
医療系の仕事で鬱となり休職
精神的な病に対する周りの目
時間とゆとりが必ず解決してくれる
仕事が激務でうつ病発症。今は専業主婦に。
兆しがあったのにと後悔。もっと早く対処すれば仕事は続けられたかも。
自分で鬱だと認める事も大切
配置転換と病院を変えたらうつ病が緩和され、復職〜平常勤務に
中学校教諭のうつ病

トップページ 体験談:休職半年未満 体験談:休職半年〜2年未満 体験談:休職2年以上