うつ病 休職 体験談

持病の悪化は鬱病のサインかも?休職して治療をする必要性について

【うつ病の症状・治療体験談】:持病の悪化は鬱病のサインかも?休職して治療をする必要性について

プロフィール: N.Sさん、30代女性、接客業(当時)、32歳の時に1年間休職

 

結婚後の3〜4年間は、ずっと専業主婦をしていました。

 

家計的に働いたほうが良いので、フルタイムの仕事に就きました。

 

アレルギーや心臓の持病があるのですが、そんな事を気にしている余裕はなく、何とか仕事をするのが精一杯でした。

 

でも、ホームセンターのレジや荷受けの仕事は大変で、体力とメンタルの弱さが原因で、日が経つほどに消耗していきました。

 

ある時、夕方の買い出しでお客さんの混雑する時間帯に、レジを打っているときに目の前が真っ白になってた倒れてしまいました。

 

それがきっかけになり、体力的に限界だと感じて、主任の方に相談をして休職させてもらうことになりました。

 

翌日には、内科と皮膚科を受診して検査をしてもらい、処方箋のコピーをとって休職願を提出しました。

 

この時点では約1ヶ月間ということになりました。

 

残業のない仕事なのに、これほど持病が悪化すると予想していなかったので、休職することに抵抗がありました。

 

数週間休むだけで良かったのだろうか、それとも休職してじっくりと治すほうが良かったのか。

 

このような悩みを家族と話していたところ、体調が悪くなって仕事が続かないのは、体力だけではなく鬱病だからでは?と言われました。

 

その後すぐ、家族に引っ張られるようにして行った心療内科で、見事に鬱病と診断されてしまいました。

 

厳密には躁うつ病で、私の場合は仕事をしている時に神経が高ぶり過ぎて、夜になっても眠れない症状でした。

 

休職期間が長引く恐れがあるので、会社にもそのことを報告して、期間を1年間に変更してもらいました。

 

でも私的には、納得がいかないまま、処方された気分を落ち着かせる薬や睡眠薬を飲んで、モヤモヤとした日々を送っていました。

 

躁うつ病は元気な時と、そうでない時の落差が激しいため、患者の家族として主人にいろいろと迷惑をかけました。

 

イライラして八つ当たりしたり、テレビや雑誌を見ていても、なぜか腹が立ってリモコンを投げるなどの、ひどい症状に苦しみました。

 

でも、処方された薬の効果を3か月程度から感じ始めて、心療内科の先生と話をしているうちに、私には長期の治療が必要だと理解しました。

 

職場に復帰した際に事情を話して、定期的に心療内科の通院をさせてもらえるように頼みました。

 

すると、接客業の仕事が原因で心の病になる人は多いと言ってくださったので、それまでの漠然とした不安から解放されました。

 

復帰後は、多忙な時間帯にはシフトを調節して、他の場所へ移動させてもらったりして、ムリをせずに続けることができました。

 

現在の仕事は在宅ライターで、体調はそれほど悪くありません。

 

鬱病は自分では全く自覚症状がなく、真面目な人ほど患いやすい病気です。

 

持病が悪化するのは、精神的に弱っていることも影響してきます。

 

家族に協力してもらって、1度受診したほうが良いと思います。

スポンサーリンク

関連ページ

鬱病は真面目に頑張った人がなります。ゆっくり休養してください。
周りの人達の協力が大切だと感じました
鬱病は本人も周りも大変な病気です
鬱になり会社を休職しましたが先日やっと復帰出来ました
うつ病になる前にして欲しいこと
1年間鬱病で会社を休職した経験があります
1人で考え込まない!周りのサポートと自然がくれたパワー
ゆっくりと心と体を休める期間。人生の充電期間!
妊娠、出産が私をうつから救ってくれた
心が元気になるまで
うつ病の体験談
私のうつ病休職日記
半年後に鬱病がぶり返した経験から無理をしないことを心に決めた
休職中の方へのアドバイス
鬱病での休職、そして復帰
一年の休職
鬱病で仕事を辞めた体験
予期せぬ鬱病発症
うつを患って
DV男との離婚でうつ病になった私の休職と復帰
自分が休職をして分かったことと心の変化
鬱病にならないために、適度な運動と休養を
解放される事が何より大事
いいかげん(良い加減)療法
公務員をやめて自由業へ
私の初めての経験
鬱病で休職して学んだこと
うつ病で1年休職後復帰
うつ病で休職後、会社がなくなり、無職になりました
休職後、再発して結局会社が倒産して辞めることになりました
うつ病で休職後、退職し、新しい道を模索中です。
大波がさざなみになるまで待っていた
嫌な予感がした新規入社の事務員
不安で真っ暗なトンネルの先に
自分を認めてあげてくださいね
高校卒業後、介護施設に就職。その後、鬱との戦い
渾身の果てに
鬱病が原因で介護施設を休職し、その後退職しました
うつ病は、気長に付き合っていきましょう
回復期、寛解期を迎えてからの過ごし方
休職を経て学んだ大事な事
セクハラからパワハラそしてPTSD障害
初めてのうつ病
うつ病からの奮闘記
うつ病急性期をすぎ、休職期間中にしていたこと
うつ病から仕事に復帰するまで
傷病手当が切れて会社へ復帰したときの過ごし方
何も気にしなくても良いです。大丈夫、大丈夫です。
のんびり休息時間だと思って、自分をいっぱい労って欲しいです
私が鬱病になったときの周りの対応
4年前のうつ病体験
鬱病で休むことの罪悪感
ゲーム会社の多忙なスケジュールに心が病んでしまいました
こころのおやすみ期間
私が鬱病だったころ
焦らない、無理せず、ゆっくりと
休職してから簡単な仕事を始められるようになるまで
医療系の仕事で鬱となり休職
精神的な病に対する周りの目
時間とゆとりが必ず解決してくれる
仕事が激務でうつ病発症。今は専業主婦に。
兆しがあったのにと後悔。もっと早く対処すれば仕事は続けられたかも。
自分で鬱だと認める事も大切
配置転換と病院を変えたらうつ病が緩和され、復職〜平常勤務に
中学校教諭のうつ病

トップページ 体験談:休職半年未満 体験談:休職半年〜2年未満 体験談:休職2年以上