うつ病 休職 体験談

いいかげん(良い加減)療法

【うつ病の症状・治療体験談】:いいかげん(良い加減)療法

プロフィール: MKさん、40代女性、介護職、40代の時に1年間休職

 

子供が幼稚園に入り時間もできたので、ヘルパーの資格をとり、身障者の介護施設で働き始めた。 最初は、人の助けになるという仕事にとてもやりがいを感じていた。 しかし、多くの職員に見え隠れする、介護される利用者に対する差別意識に気付くようになると、人間の汚さに嫌気がさしてきた。 利用している人の間で、差別意識が見えた事にも心底がっかりした。 家事に、仕事に、すべてに対してきっちりしなければ我慢のできない性格だったこともあり、心も体もヘトヘトになっていった。

 

そんな理由もあり、子供が小学校に上がるのを機に転職を考える事にした。 家の事や、子供の学校の事をきちんと片づけたかった気持ちもあり、3ヶ月ほど仕事をせずに家にいることにした。 ところが、家にいるのに片付けが全くはかどらない。 とにかく体がだるく、朝起きることすらできなくなった。 「これはおかしい」と病院に行っても、体に悪いところは全くなかった。 病気でもないのにと、家族から怠けていると思われているのがとても辛かった。 「気力の問題よ!」と思ってみてもその事で体が動いてくれる事はなかった。

 

心療内科に行ってみたが、そこの先生とは気持ちがしっくりいかずやめてしまった。 鬱と言われる事に、自分自身が耐えられなかったことも正直な気持ちとしてあった。 「何もかも途中で投げ出して・・・」と余計に自暴自棄になって、とうとう家から出られなくなってしまった。

 

そんな時に昔かかっていた、病院の東洋医学の先生を思い出した。 以前、持病で鍼灸と漢方薬の治療を5年ほど続け病状が良くなった事があったのだ。 最初は病院とはいえ、東洋医学は一部の治療にしか保険がきかないこともあり、お金もかかるのでどうしようかと思っていた。 しかし、このまま家からもでられない、仕事もできない、家事すら満足にできない状態をなんとかしたかった。

 

だるい体を引きずりながら予約をとり、3週間に1度の割合で病院に通い、診察を受けることになった。 鍼灸治療と、漢方薬の服用。自宅でもお灸を続けた。 3ヶ月ほどは、あまり変化が見られなかった。 しかしなんだか薄皮をはぐように、自分が生まれ変わるような感覚があった。 目に見えないほど少しずつだが、体が軽くなり、気力も戻ってきた。

 

あと、以前はあった「これを、いついつまでにきっちり仕上げなければいけない!」という強迫観念のような気持ちがあまりなくなってきた。 すべてにおいて張り詰めた糸のような状態から、適度にゆるみのある良い状態に変わっていった。

 

今現在、私は、軽い仕事に就いている。 以前のつらい無気力状態を思い出すたびに、張り詰めすぎた糸は切れるのだと自分に言い聞かせている。 今は、時間にも、人間関係にも「いいかげん(良い加減)」を保つように気を配りながら生活している。

スポンサーリンク

関連ページ

鬱病は真面目に頑張った人がなります。ゆっくり休養してください。
周りの人達の協力が大切だと感じました
鬱病は本人も周りも大変な病気です
鬱になり会社を休職しましたが先日やっと復帰出来ました
うつ病になる前にして欲しいこと
1年間鬱病で会社を休職した経験があります
1人で考え込まない!周りのサポートと自然がくれたパワー
持病の悪化は鬱病のサインかも?休職して治療をする必要性について
ゆっくりと心と体を休める期間。人生の充電期間!
妊娠、出産が私をうつから救ってくれた
心が元気になるまで
うつ病の体験談
私のうつ病休職日記
半年後に鬱病がぶり返した経験から無理をしないことを心に決めた
休職中の方へのアドバイス
鬱病での休職、そして復帰
一年の休職
鬱病で仕事を辞めた体験
予期せぬ鬱病発症
うつを患って
DV男との離婚でうつ病になった私の休職と復帰
自分が休職をして分かったことと心の変化
鬱病にならないために、適度な運動と休養を
解放される事が何より大事
公務員をやめて自由業へ
私の初めての経験
鬱病で休職して学んだこと
うつ病で1年休職後復帰
うつ病で休職後、会社がなくなり、無職になりました
休職後、再発して結局会社が倒産して辞めることになりました
うつ病で休職後、退職し、新しい道を模索中です。
大波がさざなみになるまで待っていた
嫌な予感がした新規入社の事務員
不安で真っ暗なトンネルの先に
自分を認めてあげてくださいね
高校卒業後、介護施設に就職。その後、鬱との戦い
渾身の果てに
鬱病が原因で介護施設を休職し、その後退職しました
うつ病は、気長に付き合っていきましょう
回復期、寛解期を迎えてからの過ごし方
休職を経て学んだ大事な事
セクハラからパワハラそしてPTSD障害
初めてのうつ病
うつ病からの奮闘記
うつ病急性期をすぎ、休職期間中にしていたこと
うつ病から仕事に復帰するまで
傷病手当が切れて会社へ復帰したときの過ごし方
何も気にしなくても良いです。大丈夫、大丈夫です。
のんびり休息時間だと思って、自分をいっぱい労って欲しいです
私が鬱病になったときの周りの対応
4年前のうつ病体験
鬱病で休むことの罪悪感
ゲーム会社の多忙なスケジュールに心が病んでしまいました
こころのおやすみ期間
私が鬱病だったころ
焦らない、無理せず、ゆっくりと
休職してから簡単な仕事を始められるようになるまで
医療系の仕事で鬱となり休職
精神的な病に対する周りの目
時間とゆとりが必ず解決してくれる
仕事が激務でうつ病発症。今は専業主婦に。
兆しがあったのにと後悔。もっと早く対処すれば仕事は続けられたかも。
自分で鬱だと認める事も大切
配置転換と病院を変えたらうつ病が緩和され、復職〜平常勤務に
中学校教諭のうつ病

トップページ 体験談:休職半年未満 体験談:休職半年〜2年未満 体験談:休職2年以上