うつ病 休職 体験談

公務員をやめて自由業へ

【うつ病の症状・治療体験談】:公務員をやめて自由業へ

プロフィール: Nさん、30代男性、自由業(元公務員)、30代の時に6ヶ月間休職

 

私は公務員としてある職場に勤務していましたが、職場全体がひどい状態で窃盗盗難パワハラセクハラといった犯罪が日常的に起こり上層部は見て見ぬふりでした。私もパワハラを受けてしまい、体調を崩し休職となりました。

 

休職初期のころは「早く復帰しなきゃ、早く復帰しなきゃ」と思っていましたがこれが大間違いで、焦れば焦るほど病状は悪化していきました。そもそも「治ってもまたあの職場に戻る・・・」と思うと、まったく回復しませんでした。結果的には公務員を辞め現在は自由業をしているのですが、それが効いて嘘のように治ってしまいました。

 

今でも「命と身分を秤にかける愚かな行為であった」と反省しきりです、もっと早く辞めればよかった。休職中は自分の好きなことをして体力を使わないよう過ごすとともに、そもそものストレス源をどう取り除くか?(私の場合は職場)を考えていればいいと思います。 あと、外出しているところを同僚上司に見られないように気をつけていました。

 

鬱は初めてだったのであんな苦しいものだとは思いませんでした。「復帰できるんだろうか?」という考えばかりがグルグル回りますが、考える元を絶ってしまえば回復は早いです。体調の改善のために、はちみつをなめたり、カレーをなめたり、お笑いを見てみたりしました。が、一番の回復法はストレスの根源を断つ、ということです。

 

そもそも私の場合は鬱を発症し2か月有給休暇で休む→リハビリ出勤を開始する→全日出勤状態になるも、上司の「信用できない」というよくわからない理由により出勤はしているけれども休職扱い、というアンビリバボーな状況で、外部の人権団体にテコ入れしてようやく復職を勝ち取るまでに半年かかってしまいました。逆に言えばそういう仕打ちがその職場の程度の低さを表しているんだと思います。

 

休職終了と同時に退職願を提出しました。「こんなところで働けるかバカヤロー」という気持ちでした。その後、おかげさまで1年ぶりに元の状態に戻りました。

 

休職が終了した後に特に気をつけていたことは、本当にストレスの元は取り除かれているか? このままでいいのか?をよく考えることです。「うつ病の時に退職をしてしまうと、病気で弱気になっているだけだからよくなったら後悔してしまう」と言われましたが、私の場合はやめて大正解でした。今では楽しい仕事をしながら資格を生かしさらなる飛躍に挑戦しています。

 

うつで休職している方へ、苦しさはしかたのないレベルです、猛烈な苦しみはわかります。しかし、あがいてあがいてストレスの元を完全に取り除く努力だけはしてください。

スポンサーリンク

関連ページ

鬱病は真面目に頑張った人がなります。ゆっくり休養してください。
周りの人達の協力が大切だと感じました
鬱病は本人も周りも大変な病気です
鬱になり会社を休職しましたが先日やっと復帰出来ました
うつ病になる前にして欲しいこと
1年間鬱病で会社を休職した経験があります
1人で考え込まない!周りのサポートと自然がくれたパワー
持病の悪化は鬱病のサインかも?休職して治療をする必要性について
ゆっくりと心と体を休める期間。人生の充電期間!
妊娠、出産が私をうつから救ってくれた
心が元気になるまで
うつ病の体験談
私のうつ病休職日記
半年後に鬱病がぶり返した経験から無理をしないことを心に決めた
休職中の方へのアドバイス
鬱病での休職、そして復帰
一年の休職
鬱病で仕事を辞めた体験
予期せぬ鬱病発症
うつを患って
DV男との離婚でうつ病になった私の休職と復帰
自分が休職をして分かったことと心の変化
鬱病にならないために、適度な運動と休養を
解放される事が何より大事
いいかげん(良い加減)療法
私の初めての経験
鬱病で休職して学んだこと
うつ病で1年休職後復帰
うつ病で休職後、会社がなくなり、無職になりました
休職後、再発して結局会社が倒産して辞めることになりました
うつ病で休職後、退職し、新しい道を模索中です。
大波がさざなみになるまで待っていた
嫌な予感がした新規入社の事務員
不安で真っ暗なトンネルの先に
自分を認めてあげてくださいね
高校卒業後、介護施設に就職。その後、鬱との戦い
渾身の果てに
鬱病が原因で介護施設を休職し、その後退職しました
うつ病は、気長に付き合っていきましょう
回復期、寛解期を迎えてからの過ごし方
休職を経て学んだ大事な事
セクハラからパワハラそしてPTSD障害
初めてのうつ病
うつ病からの奮闘記
うつ病急性期をすぎ、休職期間中にしていたこと
うつ病から仕事に復帰するまで
傷病手当が切れて会社へ復帰したときの過ごし方
何も気にしなくても良いです。大丈夫、大丈夫です。
のんびり休息時間だと思って、自分をいっぱい労って欲しいです
私が鬱病になったときの周りの対応
4年前のうつ病体験
鬱病で休むことの罪悪感
ゲーム会社の多忙なスケジュールに心が病んでしまいました
こころのおやすみ期間
私が鬱病だったころ
焦らない、無理せず、ゆっくりと
休職してから簡単な仕事を始められるようになるまで
医療系の仕事で鬱となり休職
精神的な病に対する周りの目
時間とゆとりが必ず解決してくれる
仕事が激務でうつ病発症。今は専業主婦に。
兆しがあったのにと後悔。もっと早く対処すれば仕事は続けられたかも。
自分で鬱だと認める事も大切
配置転換と病院を変えたらうつ病が緩和され、復職〜平常勤務に
中学校教諭のうつ病

トップページ 体験談:休職半年未満 体験談:休職半年〜2年未満 体験談:休職2年以上