うつ病 休職 体験談

うつ病歴10年です。うつ病と付き合っていく方法を模索しています。

【うつ病の症状・治療体験談】:うつ病歴10年です。うつ病と付き合っていく方法を模索しています。

プロフィール: Y.O.さん、40代女性、30代のとき1年半休職し復職後3年休職し退職

 

うつ病が発症して10年が立ちます。長い付き合いになりました。会社は休職していましたが、結局、再発して退職することになりました。今は、障害年金と、パソコンでのお小遣い稼ぎで食べています。うつ病は、良くなったり、悪くなったりしながら徐々に治っていく、というよりも上手に付き合っていくことができるようになってきました。今の時期は落ち着いています。

 

去年の11月頃から、12月頃までは、調子が悪く、家に引きこもりの状態でした。今でも、用事があるとき以外は外に出ることはありません。特に、買い物ができません。洋服が欲しいと思ってもどれを買っていいのか判断力がないのです。ちょとした選択も躊躇してしまいます。現在は、病院に通いながら、服薬をしています。「死にたい」という気持ちは収まっていますが、ふとした瞬間に、これからどうしたらいいのだろうとどうにも抑えられない焦燥感に襲われます。

 

それでも、調子がいい時に、自分のこの経験が生かせないかと資格を取ろうと思い、この4月から通信教育をはじめることにしました。目の前に目標が出来るとなんとか心は、落ち着いています。というか考えないようにしています。未来はきっと良くなると信じたいと願っています。勉強をして、社会の役に立ちたいと思います。この状態がいつまで続くかわかりませんが、頑張りすぎないようにしようと思います。今まで頑張りすぎて何度もつまづいてきたからです。

 

この病気は、自分の生き方を見直す良いきっかけになるのではないかと思います。遠い未来のことを考えすぎない。今は、目の前のことをこなしていく。それを目標にしています。ただ、思うこと。できれば、長生きはしたくない、早く死にたいなぁとやっぱり心のどこかで思っています。

スポンサーリンク


トップページ 体験談:休職半年未満 体験談:休職半年〜2年未満 体験談:休職2年以上