うつ病 休職 退職

うつ病と休職・退職・転職

うつ病と休職・退職・転職について

うつ病と休職・退職・転職についての記事一覧になります。

うつ病と休職・退職・転職記事一覧

うつ病で休職してわかったこと

うつ病と休職うつ病と診断されたら、休養と服薬の治療と外来治療が一般的です。うつ病を発症すると、多くの場合症状が治まるまでは休職することが推奨されています。働いている方の中には、社会的地位や経済的な心配、家族への配慮から休職することを躊躇される方もおられますが、実際に休職してうつ病の治療に専念した方の...

≫続きを読む

うつ病で休職する際の診断書

うつ病で休職する際に必要な診断書多くの人を悩ませるうつ病ですが、仕事をしている方は特にその責任にも悩まされることが少なくありません。うつ病は、休養と服薬による治療が一般的であり、仕事をしている方は休職し、治療に専念することも必要になることも少なくありません。そのような時、一般的な会社には、医師による...

≫続きを読む

うつ病で休職して後悔するのか

うつ病で休職することと周囲の理解うつ病だと診断され、休職を余儀なくされた方も少なくないでしょうが、その選択がその方にとっては思わしくない結果となった例も多々あります。うつ病で休職した方の中には、休職したことがきっかけとなり職場での人間関係が上手くいかなくなった方もおられます。うつ病を発症したことによ...

≫続きを読む

うつ病による休職期間

うつ病による平均的な休職期間働いている人の10人に1人はうつ病を発症すると言われている程、身近な病気となりました。また、うつ病を発症した人の75%程度が休職していることが現状であり、その平均的な休職期間は約80日と言われています。実際にうつ病になった人々の平均を見ると上記のようになっていますが、早い...

≫続きを読む

うつ病による退職

うつ病発症後の退職うつ病を発症してから、退職を選択する方や退職を余儀なくされた方は少なくありません。例えば、休職満了期間で治療が終わらずに退職される方や、職場への復帰が難しいと自分で判断された方等様々ですが、退職される際にもこれまで加入してきた保険等の手続きを行い、退職後の生活に備えることが大切です...

≫続きを読む

うつ病で退職後の再就職

退職後の再就職うつ病を発症してから元々勤めていた会社を退職し、再就職に向けて取り組んでいる方も少なくありません。働きたくても、職場の理解がなければ働くことは困難であり、職場の環境への配慮や時間帯、勤務体制等はどうであるかを事前にリサーチすることが大切です。また、うつ病だと言うと、再就職先が決まりにく...

≫続きを読む

うつ病による転職

うつ病を発症してからの転職うつ病を発症してから、転職を考える方も多くおられます。新しい環境で働くということは容易なことではありませんが、症状が落ち着き、「働く」ことに対して前向きに考えられることは、その人にとって進歩だと思います。しかし、うつ病という病気は、無理をしすぎると再発のリスクが高まることが...

≫続きを読む

うつ病と復職

うつ病によって仕事を休職していて、症状が改善した為に復職する人も多いでしょう。しかし復職後は休職前と状況が変わっている場合が多いです。うつ病の改善後の復職復職する場合はまず、医師に復職をしても問題が無いという旨を記載した診断書を作成してもらい、会社に提出しましょう。診断書を提出せずに復職した場合、本...

≫続きを読む

うつ病と会社の対応

会社で勤務中にうつ病になると、会社側は様々な対応を行う必要があります。その対応の方法には、自分にとって不利になる物もあります。うつ病になった場合の会社側の対応まず、うつ病になってしまった場合は仕事に影響が出てしまう事が多い為、精神科や心療内科で診察を受け、仕事を休むべきか続けるべきかを考える必要があ...

≫続きを読む

スポンサーリンク


トップページ 体験談:休職半年未満 体験談:休職半年〜2年未満 体験談:休職2年以上