うつ病 仕事

うつ病と仕事

うつ病と仕事について

うつ病と仕事についての記事一覧になります。

うつ病と仕事記事一覧

うつ病と仕事のミス

仕事のミスはうつ病の症状の1つ職場でミスを多発するような人は身近にいませんか?また、自分自身ミスが増えたという方はおられませんか?いつものような仕事ができないことや仕事をしても上手くいかない時、もしかすると「うつ病」による症状かもしれません。うつ病を発症すると、思考が停滞することや、イライラして物事...

≫続きを読む

うつ病で働けない場合の対処法

うつ病で働けない時の対処方法とは?万が一、うつ病を発症してしまうと、休養が必要となり仕事を休まないといけなくなる可能性もあります。うつ病の治療は、服薬と休養が第一だと言われており、特に社会生活が億劫になっている場合や著しい支障が出ている場合には長期の休養が必要になります。しかし、働けないと収入を得る...

≫続きを読む

公務員のうつ病

公務員でも多いうつ病多くの人が憧れを持つ、公務員という職業はうつ病の発症率が高い職種だと言うことでも知られています。世間では、高給取り、時間通りに帰れる等の良いイメージが定着しているのですが、業務内容は学校教員、市役所職員、警察官等さまざまであり、業種によっても、地方によっても働く環境は異なります。...

≫続きを読む

営業のうつ病

営業職でうつ病を発症会社の顔であり窓口となる営業職は、人を相手にする業務であり精神的にも負担の大きな仕事だと言われています。また、常に身だしなみや表情に気を配り、セールストークにも磨きをかけてと、仕事の一環ですが家を出た瞬間から営業マンとしてのスタイルを保たないといけません。そんな営業職でも、うつ病...

≫続きを読む

看護師のうつ病

医療の専門職でも発症するうつ病看護師は、医療分野の専門職であることから、健康に対しても病気に関しても知識があり、うつ病のような病気とは縁のないように思えますが、実は、看護師という職業もうつ病の発症リスクの高い職業だと言われています。また、看護師は夜勤もあり交代制で勤務する方も少なくありません。オンコ...

≫続きを読む

プログラマーのうつ病

プログラマーに多いうつ病時代の変化とともにプログラマーやSEを職業としている人々が増えてきました。しかし、SEやプログラマーと呼ばれる人々は、職業柄ミスが許されない仕事であり、長時間労働をきたされることもあり、精神的ストレスの多い職業だということで知られています。この仕事に憧れて入社した仕事であって...

≫続きを読む

接客業とうつ病

接客業もうつ病のリスクは高い接客業をしている人は、明るい性格で人と関わることが好きな人がしているように思えますが、それでも精神的なストレスを抱えている方は少なくありません。接客業とはどのような職種があるのかと考えると、本当に多くの職業で接客が必要な場面があります。例えば、ホテルやレストラン、飲食店な...

≫続きを読む

うつ病の仕事探し

うつ病でも働ける職場うつ病を発症し、これまで働いていた職場を退職された方は少なくないと思いますが、新たな職場で働くことも容易ではありません。しかし、労働条件が自分の病気と付き合っていけるようなものであれば、継続して働くことができるでしょう。仕事探しで大切なことは、ありのままの状況を正直に伝えることだ...

≫続きを読む

うつ病でもできるおすすめの仕事

うつ病の程度と仕事うつ病を発症しても3割の人は、治療をしながら働いております。また、およそ7割の人は休職し、治療を行っているというデータがあります。このことから、うつ病の程度によっては仕事を継続していくことが可能です。しかし、症状を悪化させないように勤務形態や業務を見直す必要があることや、過度のスト...

≫続きを読む

会社いじめとうつ病

職場でのいじめが原因でうつ病に・・・会社は仕事をするためのだけではなく、その中でも人間関係を築いていかなければなりません。人間関係がうまく行かなければ、仕事をしていてもキツイだけです。一人ひとり、個性があり、性格や相性の合うひとや合わない人がいるかと思いますが、誰とも上手くいかずに孤立している方もお...

≫続きを読む

産業医のうつ病の診断

産業医はうつ病をどう診断するのか?仕事をしていくうちに、普段当たり前のようにしていた仕事をミスするようになったり、自分のするべき仕事の要領や手際が悪くなったり、倦怠感や疲労感から朝起きることができずに遅刻や欠勤が増えたというような方はうつ病を疑う必要があります。多くの会社には健康増進や健康的に働くこ...

≫続きを読む

うつ病からの社会復帰

うつ病から社会復帰するまでにうつ病を発症して休職していても、症状が治まったら社会復帰することができます。社会復帰するまでには、ある程度の症状が軽減しており、本人に働く意思があるということがその条件とも言われています。休職後に仕事復帰したからと言ってすぐに元の仕事ができるかと言うとそういうわけではあり...

≫続きを読む

スポンサーリンク


トップページ 体験談:休職半年未満 体験談:休職半年〜2年未満 体験談:休職2年以上