うつ病 おすすめ 仕事

うつ病でもできるおすすめの仕事

うつ病でもできるおすすめの仕事

うつ病の程度と仕事

うつ病を発症しても3割の人は、治療をしながら働いております。また、およそ7割の人は休職し、治療を行っているというデータがあります。このことから、うつ病の程度によっては仕事を継続していくことが可能です。しかし、症状を悪化させないように勤務形態や業務を見直す必要があることや、過度のストレスがかかる役割を代わってもらう等の配慮が必要になるのは言うまでもありません。

 

うつ病の方へおすすめの仕事

以前までは、外で働いておられたもののうつ病を発症して退職した方や、何度も転職をしても、人間関係や業務内容、雇用形態、職場の環境に適応できずにおられる方も少なくありません。そんな方におすすめできる仕事は在宅ワークです。

 

在宅ワークと言えば、単価が安くて地道な作業というイメージが強い方もおられると思いますが、現在の在宅ワークは様々なものがあります。

 

在宅ワークの種類

在宅ワークは、手作業の物からパソコンを使った物まで多岐にわたるものがあります。手作業の仕事であれば、結婚式の招待状の宛名書き、封入作業、キャンドル作り等があります。また、モーニングコールをする在宅ワークやインターネットオークションの代理出品等のパソコンを使った作業もあります。

 

現在、話題になっているのはSOHOという場所や時間に関係なく、自分のスキルや得意分野を活かせる仕事もあります。SOHOとは、ライティング、ウェブ制作、ネーミング、文書作成等様々なものがあり、初心者の方でも自分の興味のある分野を選んでできることがおすすめです。

 

うつ病を発症すると、気分の波があることや、体調の問題もありますが、自分のペースで無理なくできるということでうつ病の方や子育て中、定年退職後の方にもおすすめできる仕事です。

スポンサーリンク


トップページ 体験談:休職半年未満 体験談:休職半年〜2年未満 体験談:休職2年以上